ローンはますます通りにくい時代

厳しいローン条件

上記のように、一般的には住宅ローンの厳しい方でも住宅ローン審査を攻略するノウハウはじつはあります。
上に挙げた条件の一見厳しい方や銀行などの他の金融機関で断られてしまった方もぞくぞく審査を通過しています。
住宅ローン審査に不安のある方、またメインバンクに審査をお願いする予定なものの、やや審査通過に自身のない方は、ぜひ、ご相談ください。
弊社のファイナンシャルプランナー及び財団法人住宅普及協会認定の住宅ローンアドバイザーがお客様の住宅ローンの不安にすべてお答えします。

※住宅ローンの仕組みや個人信用情報の知識が乏しい不動産業者や 住宅ローンの年間の取り扱い件数が少なく金融機関との関係が希薄な不動産業者に相談されて、お客様の信用が瞬時になくなる事もあります。後になって知らなかったでは済まされませんのでお気をつけください。

住宅ローン審査

住宅ローン審査は、金融機関が融資をする相手方が信用するに値する人物かどうかを検証する為にあるので、様々な角度から審査されます。
当たり前の事ですが、住宅ローンは審査に通らなければ融資をしてもらえません。
審査は必ず通るというわけでなく、むしろ昨今の金融情勢により住宅ローン審査はだんだんと厳しくなってきおります。
条件によっては断られるケースもあると事前に了承しておきましょう。


審査の対象となるのは

・収入(給与形態)
・勤続先(会社の業績、決算状況)
・雇用形態(正社員、契約社員、派遣社員、フリーランス)
・勤務状況(勤続年数、転職歴)
・自己資金(預金等の資産状況)
・他の借り入れ状況(自動車ローン、消費者金融、クレジット会社からのキャシング)
・個人信用情報(過去の延滞、事故情報、クレジットカード保有枚数とキャッシング枠、リボ払い枠カードローン等の債務の状況や返済履歴、カードローンの枠他)
・社会保険の加入状況
・業種(安定職種か不安定職種か)
・年齢(完済時年齢、借入時年齢)
・申し込み金額
・返済期間
・返済負担率
・購入対象物件
・健康状態


金融機関はこれらを総合的に判断して審査を行います。
また、金融機関によって、住宅ローンの審査基準は異なるのが現状で 刻々と変化する金融情勢の中で住宅ローンの審査内容も日々変化しております。
弊社のファイナンシャルプランナー及び財団法人住宅普及協会認定の住宅ローンアドバイザーが住宅ローン審査に関する的確なアドバイスをお約束致します。

会員登録はこちら

会員限定物件
2416件
全公開

お名前
Eメール
電話番号

ログイン  パスワードを忘れた

この条件を保存する

  • 東宝ハウス浦和とは何なのか?
  • 東宝ハウス浦和とは何なのか?
  • 東宝ハウス浦和とは何なのか?
  • 東宝ハウス浦和とは何なのか?
  • 東宝ハウス浦和とは何なのか?
東宝ハウス浦和とは?

オススメ物件&オトク情報 ▲ ▼

  • 人生でいちばん大きな買い物に、「もしも」があってはならないから。 東宝ハウスグループは、手付金を保証いたします。
  • 現地販売会
  • パノラマ動画特集
  • マイホーム損得塾
  • 住宅ローン/アドバイザー無料相談会
  • 住み替えノウハウ
  • 三栄建築設計特集
  • 住宅ローンは怖くない!
  • 埼玉マンションカタログ
  • スタッフ紹介
  • 家にまつわる短編小説集
  • お客様フォトエッセイ
  • 浦和区文化の小径マップ
  • アフターサポート
  • FP通信